歌にまつわる話
アフターヌーン Afternoon


皆さん、古いものが出てきました。沢田師匠が1971年に稲垣次郎とソウル・メディアのレコーディングで「アフターヌーン」という歌を歌っています。

千葉に住んでいる谷村さんという30代の若者から、この古いレコードを手に入れたいと言って私のところにメールが来ました。先日、師匠と電話で話して、このことを聞いてみました。次郎さんとのレコーディングのことも憶えていませんし、そのレコードも持っていません。

それがどういう偶然なのかわかりませんが、CD化され3月20日に発売になりました。驚きましたねぇ。師匠が日本語の歌を歌っていました。(2013/3/24)

Japan Jazz Classics
稲垣次郎とソウル・メディアフィーチャギング・サミー
女友達 Wandering Birds
日本コロムビア(NCB-7013)